マネーを増やしたい方は、
ぜひ当
株式投資クラブ
まんてん21
VIP特別会員にご入会を!







当サイトでは、良質の情報をご提供致しておりますが、最終判断はあくまでも自己責任で行って下さい。
当方は一切の責任を負いかねます。



あなたは 2319523番目の
       
御客様です
VIP特別会員申込
今月の特選銘柄
 特選銘柄1 更新 6/13
 特選銘柄2 更新 1/15
持ち株銘柄相談
会員の広場 (掲示板)
まんてん21へ質問・意見
株式投資情報網
証券会社ホームトレード
会社概要

メールマガジン登録・解除
電子メールアドレス(半角):

 

Powered by Mag2 Logo

 

このサイトはInternet Explorer4.01以上(除くMacintosh版)、Netscape Communicator4.06以上でご覧ください。

個別チャートもこちらからどうぞ

今日の雑感 更新履歴:2018/04/18

● 昨日などは東証1部の年初来安値更新銘柄数は57銘柄(高値更新は37銘柄)東証2部市場の安値更新数は54銘柄(高値更新は3銘柄)、ジャスダック市場においては安値更新数は63銘柄(高値更新は7銘柄)、マザーズ市場となると安値更新銘柄数は44銘柄(高値更新は1銘柄)となっていたようだ。日経平均株価そのものは2万1,800円どころを保っていたが、個別的にはガラガラと値を崩れていた銘柄がヤケに目に付いた。

 さすがに値ガサ株の中には年初来安値は見受けられなかったものの、許容範囲の中で公的資金が入り指数だけを意識した展開となっている。それらの銘柄の殆どが市場平均を大きく上回るPER20倍〜30倍以上にあって、業績悪化ぎみでも屁理屈を付けてレーティングを上げているアナリストもいるようだ。

 4―5月は円安=円高・・・相場を抑圧していた決算対策売りが消失し、逆に国内機関投資家が株式の買い意欲を強める季節でもある。こうしたアベノミクス相場のアノマリー現象を考えると1−3月の下げ相場は厳しかったが、5月までは積極的に安い場面は買い向かいたいもので、今年の相場が右肩上がりのバイ&ホールド相場でないことは既に証明されており、良好なファンダメンタルズとリスクが交錯し、タイミングを捉えた売買が必要と思われる。

 追いつめられてネコを噛むネズミになるよりも、上手くネコから逃げ切ったネズミの方が賢明であろうということは数回コメントをした。引き回しの刑に処され江戸中を引き回された縄付きの罪人が捨てばちでわさと平気を装い中には小唄を口にすることがあるところから、「引かれ者の小唄」という言葉が生まれた。負け惜しみで肩肘張った強がりを例えた表現だが、相場の世界でも引かれ者と化して小唄を唄う人も多数見受けられる。剣聖と称された宮本武蔵は生涯に六十数回の真剣勝負をしたが勝つ試合以外からは逃げた。

 ・不透明な環境の中ロケット発射しているのが名古屋セントレックスのバルクホールディング(2467、100株単位)業績よりも材料含みが優先相場(値頃感を考慮)

○ 「今日の気になる株」は記載しておりません。

※ 明日4月19日(木)出張のため、
  「相場雑感」「今日の気になる株」はお休みとなります。
  何とぞご了承ください。
  「まぐまぐ」は通常通り配信いたします。


【今日の気になる株】

会員様限定の情報とさせて頂きました。=> こちらをクリック!
Copyright 2001 manten21, all rights reserved.